→ Pc Walk → シニアIT機器利用 → 「マップアプリ」街歩き・山歩きに  


 Welcome to Pc Walk

PC Walk
シニアIT機器利用
      '17/10/01 更新   

シニア の IT機器 利用
シニアには  ⇒ もう  パソコン では ありません! 






   51. シニア IT利用
   52. お勧め スマホ・タブレット  常時更新 
   53. 通信料を格安に! 街歩きでも 利用
   54. WiFi接続 自宅や 店舗で
   55. 海外旅で格安通信! 海外 街歩きに  更新 18/01 
   56. 最初に入れる アプリ  常時更新 
   57. 用途で異なる 地図アプリ  街 vs 山
      61. 付録:画面を テレビ に映す
      62. 付録:動画を ダウンロード する
      10. まだ パソコン なら

マッブ アプリ 街歩き・山歩きに

 街歩き・山歩き 用 異なります

 街歩き【国内・海外】には「Google Maps」

 山歩き【国内のみ】には「地図 ロイド」 記録に「山旅 ロガー」

マッブ アプリ 街歩きに
Google Maps   ナビ・Gps アプリ!
 Googleマップがあれば、紙の地図を持歩く必要なし。
 タブレットスマホに・合うようデザインを一新。
 ● 手軽に世界を飛び回ることができます。
 ● 街の人気スポットを探して行き方を調べるのも簡単。
 ● 200か国の広範囲をカバーした精密な地図
 ● 運転、自転車、徒歩用の音声ガイド付きGPSナビ
 ● 800を超える都市の乗換案内と地図
 ● リアルタイムの交通状況、状況に合せた経路 検索機能
 ● 1億以上の場所に関する詳細情報
 ● ストリートビューや 店舗・博物館などの屋内の画像
  国によっては利用できない機能もあります
 海外・街歩きに「海外Sim 利用しない」のなら
     事前に「Google Maps」オフライン機能で
      旅行予定地域地図を機器にダウンロードできます。
   ダウンロード:旅に出る前に 日本で 確認ください。
   保管できる数に限り「7~8 ?」があります。
   日本国内地図では 出来ません。
   海外でも 出来ない地域があります。
Maps Me オフライン地図 と ナビゲーション   ナビ・Gps アプリ!
  特徴
 ➣ 場所のブックマーク。新たに設定したり、
   他の地図からインポート/エクスポートすることも可能。
 ➣ オフライン検索。マップで必要な情報をすべて入手して、
   トラベルガイドとして活用!
  ➣ ロケーションシェア。家族や友達に居場所を伝えましょう!
   メールまたはショートメッセージで、マップ上のピンを送信。
  ➣ オート追跡モード。この機能をオンにすると、
   マップがあなたの移動方向に自動的に移動。 。

 インターネット接続は不要です。

  世界各国の詳細なマップにどこからでも瞬時にアクセス!
 ● 徒歩ルート。 散歩道や徒歩マップをご覧ください。
    目的地までの最短で最も正確な道のりを見つけましょう!
 ● ルーティング 特定の場所への行き方をゲット。
    頼りになるGPSナビゲーションで道に迷うことなし。
 ● どこからでも使用可能 任意の地図を無料でダウンロード。
    345の国や島を網羅。自宅や旅先からのアクセスが超便利。
    パリやアムステルダム、バルセロナ、ニューヨーク、ローマ、ロンドン、
    パレパレ(インドネシア)日本 (名古屋、広島、京都、東京、大阪等)、など、
    すべての地図が無料!
 ● 高精細 次世代のオフラインマップ。
    レストランや観光地、ガソリンスタンド、ATM、ホテル、観光スポット
    メトロ/地下鉄など、膨大な数の「名所」の探索が可能に。
    世界各国のユーザーにより、最新マップデータが日常的にアップデート。
 ● インターネット不要 インターネット接続が不要なマップ。
    海外旅行中でもローミング費用の心配なし。
 ● 100を超える国で、モバイルトラベルアプリ「TOP 1」を獲得。

マッブ アプリ 山歩きに
地図ロイド   Gps アプリ!
 ● 国土地理院 の 地図表示 と 現在地 を表示する。
 ● 国土地理院非公式アプリ(電子国土 地形図を閲覧)
   (国土地理院背景地図等データ利用許諾番号) 2011-001号
 ● 事前 地図ダウンロードで オフライン利用 も 可能。
 ● 「地図ロイド」のみ起動し GPS を受信し、地図上に現在位置 表示可。
 ● 地図上に 現在地 と「ロガー」記録 位置情報 を 軌跡にし表示可。
 ● 山歩きに特化しているので、機能の狭さ等 街歩きに 適さない。
 チョットした 山歩き だからと 街歩きナビ 利用するのは、大間違い!!
    山間・過疎地 では 通常地図は、荒くて使えない。

 山歩き GPS

  ● 携帯電波の届かない山中 でも、予め 地図 を D/L・保存しておけば
   ⇒ 山歩き GPS ナビ として、充分利用できます。

 利用での ポイント

  ● 電池消費 と 防水 対策。
   ⇒ 電池消費 対策。  山小屋での 充電は 期待できません。
    予備 電池パック、を持参し、電池切れで 交換。
    非情用とし、休憩時 と 迷いそうになった時に 確認・利用。
   ⇒ 防水 対策。
    防水ケースに入れて利用する。

 【課題】
 ● 国土地理院 2万5千分の1 地図が、2008年以降更新されていない事。
   2万5千分1地形図,5万1地形図,20万分1地勢図図歴
   地図は、2万5千分の1、1万2500分の1、6250分の1、3つの縮尺のみ
山旅ロガー   行程 を 記録する GPS ロガー アプリ
 ● 機器内蔵 GPSを使って,現在地のトラッキングを行う。
 ● 徒歩に最適化したGPS制御で電池を節約 長時間記録
 ● GPSしか使用しないので,通信圏外でも動作。
 ● 行動 距離 と 標高 の 記録 と 累積をグラフで表示する機能が有、
    通知バーに 現在の歩行距離を表示
 ● 距離・速度・標高,気圧(対応端末のみ)を グラフ 表示。
 ● 記録した経路は地図ロイド,MyTracks,Google Earthで表示,
    GPX/KMLファイルでの出力が 可能。
 ● 分かれてしまった測定結果の連結,
    測定の停止忘れで生じた 区間の除去など 簡単な編集 可能。
 ● 測定結果の日時とタイトルを,Googleカレンダーに登録 可能。 

マッブ アプリ 街歩き vs 山歩き
地図の違い
  Google Maps    国土地理院 Map 
ほぼ 同縮尺の 上高地 周辺 地図
【 街歩き GPS ナビ 】 vs. 【 山歩き GPS ナビ 】
  ● 最大の 違いは、山岳・過疎 地域 の地図精度!!
  ● 山歩き ナビ では、Google Maps に 優位性 ありません。
  ● 山岳・過疎 地域の地図 が アバウトすぎ、役立ちません。
山旅ロガー   無料版 vs 有料版

山旅ロガー<無料版>

山旅ロガーGOLD<有料版-200円>
【 無料版 】 vs 【有料版 】
「地図ロイド」上 に 行動軌跡 が リアルタイムに表示 or か。
  ● 基本操作 は 同じ。
  ● <無料版>:リアルタイムに 現在地情報 更新しないので、
    位置情報を表示のに、「地図ロイド」を 都度 立上げ直す必要あり
山旅・準備   【 山行毎 】

 地図ロイド・山行毎

 ● 下記操作で、機器内に地図 が記憶されるので、
   通信電波が飛んでこない 山中でも 利用でき、
    また 通信機能 Off にできるので、電池の消耗も抑えられます。

 ● 「地図ロイド」を起動し メニュー→設定→キャッシュ管理
  「内臓の操作(地形図)」下に 表示の<クリアする> Tap 。
   ⇒ タブレット・スマホ 内臓 Cache容量には限りがある。
    余計な Data を Cache から削除することで、
    次に 多くの Data<地図>を Cache できる。
    残念ながら、過去 Cache した 地図 は、消えてしまう。

 ● <メニュー>へ戻り、
   <地図モード>→<地形図>操作で、
      Display に「国土地理院の電子国土」地図が表示される。
   <地名検索>→「槍ヶ岳」と入力し地図を表示させる。

 ● 一定の縮尺で、周辺地域を含め 予定ルートに沿い、
    起点~終点を 順次 表示させ、これを 欲しい縮尺分 繰り返す。
   ⇒ 表示させた全てが、Cache される。縮尺毎に 地図 が必要。
    一つの場所を縮尺を変えながら表示するより、一定の縮尺で、
    予定ルートを表示し、縮尺を変え 再度 予定ルートを表示した方が
    縮尺毎の抜け無く 地図 を Cache できます。

 山旅ロガー・山行毎

 ● 「山旅ロガー」を起動する。
    画面右上 の <インフォメーション>で、測定モードを変更可。
    移動の速度 は 自転車以上 or 徒歩 から選択。
    測定間隔 は 30m、50m、70m から選択。
    画面下部 の ボタン Tap 。⇒ 左右の単位を変更。
 ● <測位開始>ボタン Tap 。⇒ トレッキング開始。
 ● 「自動的に機内モードにして節電しますか?」表示に、<はい>Tap 。
    通信機能 が 停止し、電池消費を少なく抑えられる。
    山歩きでは、山中 で 通信機能 圏外になる事も多いので
    設定画面で「測定開始時に 自動で機内モードに切替え」にし、
    事前に、該当地域 地図 を D/L しておくのが、お勧め。
 ● <測位結果の一覧を表示>ボタン Tap 。⇒ 一覧を表示させる。
 ● 測定開始で 通知欄に 現在の移動距離・GPS衛星 受信状態を表示。
 ● 表示されているデータを 長 Tap 。
 ● メニューの 「地図ロイドを起動」を Tap 。
 ● 「地図ロイド」上に 軌跡データ を 含めた 現在位置が表示される。
 ● <電源>ボタン Tap 。
   ⇒ スリープにする。
 ● トレッキングをえたら 「測定終了」を Tap 。
   ⇒ 測定終了。
 ● ログは 「測定結果の一覧を表示」or「カレンダーに一覧」Tap
   ⇒ 表示される。
 ● 表示されたログ を Tap 。
   ⇒ 蓄積距離や速度、標高などのデータをグラフ 表示が可。

  注意 :測定間隔が長い 徒歩用のため,自動車等 高速移動には不向き。

このページの先頭へ

シニアの IT 機器利用
About Site's copyright© 2008 Calm Trip all rights reserved. Author's Profile