→ Pc Walk → シニアIT機器利用 → WiFi接続 街歩きで  


 Welcome to Pc Walk

PC Walk
シニアIT機器利用
      '17/10/01 更新   

シニア の IT機器 利用
シニアには  ⇒ もう  パソコン では ありません! 



   51. シニア IT利用
   52. お勧め スマホ・タブレット  常時更新 
   53. 通信料を格安に! 街歩きでも 利用
   54. WiFi接続 自宅や 店舗で
   55. 海外旅で格安通信! 海外 街歩きに  更新 18/01 
   56. 最初に入れる アプリ  常時更新 
   57. 用途で異なる 地図アプリ  街 vs 山
      61. 付録:画面を テレビ に映す
      62. 付録:動画を ダウンロード する
      10. まだ パソコン なら

WiFi接続
自宅で 街で 快適 Wifi 接続
   タブレット ・ スマホ ・ ノートパソコン 等 殆どの 機器に、
  WiFi 接続機能が 内蔵され「WiFi 経由」での
   インターネット接続が、当たり前になってきました。
  無線Lan ≒ Wi-Fi(Wireless Fidelity)以降 WiFi と表記

自宅で Wi-Fi 接続
自宅に インターネット接続環境「光回線 等」あれば

 ● 自宅 Wi-Fi化 されていれば

  スマホ・タブレット 設定の[wifi 一覧]から選び、パスワード入れるだけ

 ● 自宅 Wi-Fi化 されてなければ

  WiFiルーター<3,000円~>を購入し、
   有線Lanポートと接続すれば、最近は、殆ど「おまかせ」で、簡単に接続できます。
   家電販売店に行くと「機能良いから」云われ、高い機器 勧められますが
   「スマホ・タブレット」が 高速手順サポートしてなければ
    「なんの意味もありません」単なる 「無駄使い!!」
     上記 程度で 何の問題なく使えます。
自宅に インターネット接続環境 なければ

 ● 自宅に インターネット回線 未設置 の 場合

  自宅に、インターネット回線 設置する必要ありません≼
   全て「格安 Sim ≒ MVNO」通信で 賄いましょう。

   光回線設置すると 「月 4,000円」程の 費用が発生します。
    データ多く使うなら「格安 Sim」増量で、対応しよう。   
 3Gb  900円  300円/Gb      
 6Gb  1,520円  253円/Gb  3Gb+20Gb  900円+3,100円  173円/Gb
 10Gb  2,560円  256円/Gb  3Gb+30Gb  900円+5,000円  178円/Gb

街歩きで Wi-Fi 無料 スポット

 人が多く集まる場所で提供される 「公衆 WiFi」サービス

 外出時 行動スタイルに合ったサービスを見つけ、
 ◆ 外出先 スポットを 事前確認 し、快適な Web 接続は!?!
  無料「公衆 WiFi」として 利用できる「FREESPOT」
 ◆ 街中で Wi-Fi スポットを探すには、地図連動 検索サービス 利用が便利。
 ◆ 残念なことに、利用できる スポット が、かなり 限定的。
  かつ セキュリティへの 懸念 危険・悪用が アチコチで!
    京都のフリーWiFi はあまりに危険 府警サイバー犯罪対策課が警告
    京都市の公衆無線LAN、認証方式に 悪用懸念受け10月から
    公衆WiFi の危険性とセキュリティー「読売新聞」
  無線Lan ≒ Wi-Fi(Wireless Fidelity)以降 WiFi と表記

 当サイトは 公衆 Wifi 利用は避けられる事 お勧めします

    街歩きでの 公衆WiFi 接続は、セキュリティの 課題あり
     WiFi 接続は 店舗・ホテル 提供に 限定される事 お勧めします
無料「公衆 WiFi」スポット利用には、注意が必要です
 FREE SPOT
 ◆ 無料の公衆無線LANスポット<FREESPOT協議会が展開>。
 ◆ ビジネスホテル・カフェ・飲食店などに 多く導入されている。
 ◆ 施設 利用者であれば 料金 不要。但し 初回に メルアド 登録。
 LAWSON Wi-Fi
 ◆ ほぼ全国の LAWSON 店内で使える 店舗設置 の 公衆無線LAN。
 ◆ 利用は無料だが、Ponta<ポイントカード>会員登録が必須。
 ◆ Android 向けから サービス開始され、iPhone にも対応。
 セブンスポット
 ◆ セブン-イレブン、ヨーカドー、デニーズ等の店舗内 公衆Wifi。
 ◆ 東京23区内店舗で限定提供。1回 最大60分、日 3回まで利用可。
 ◆ セブンスポット or セブンネットショッピングの会員IDが必須。
 スターバックス Free Wi-Fi スポット接続サービス
 ◆ 2012/07~ 左のステッカーが貼っている店舗でば
快適なWi-Fi通信が利用できる。
 ◆ 事前に Mailアドレス と Pasword で ユーザ登録が必要。
 ◆ ユーザ登録完了後、「SSID:at_STARBUCKS_Wi2」を 選択し、
  ブラウザを起動、
  ユーザ名とパスワード 入力画面が出で。
   入力で Wi-Fiが利用可能に。

WiFi の 基礎知識
WiFi が一般的になっても、その仕組みは、無線!   無線の性格を 簡単に ご紹介!
Wifi=無線Lan その規格 <主なもの>

 WiFi には 様々な規格があります

IEEE802.
11ac
  160MHz帯 速度 ~6.93Gbps(理論上)
  同時チャネル数 19
 超高速通信が可能な 第5世代の規格。
 変調方式の向上、MIMO等の技術により高速化。
IEEE802.
11b
  2.4GHz帯 速度 1~11Mbps
  同時チャネル数 4
 WiFi で最初に普及した規格。
IEEE802.
11g
  2.4GHz帯 速度 6~54Mbps
  同時チャネル数 3
 「IEEE802.11b」の上位互換で、
  理論値 54Mbpsまで速度向上
IEEE802.
11n
  2.4/5GHz帯 速度 ~100Mbps?
  同時チャネル数 2 / 9
 周波数を規定する規格ではなく、ベース規格
  <殆どの機種は「IEEE802.11g」>を
   2つ、3つ 束ねて高速化しようというもの。
 <機器の外見では アンテナが
   2本、3本あったりします>
※「IEEE802.11a」ベースの機種もあるが 少数派。
IEEE802.
11a
  5GHz帯 速度 6~54Mbps
  同時チャネル数 19

 一番使われている 2.4GHz帯 「11b/g/n」

 WiFi 設置が、どの家にも広がりつつあります。
  その WiFi を始められる方が購入される
   WiFi 対応機器<WiFi ルーター>の多くは、
   店舗で一番揃っていて、
   カタログスペック上 転送速度<理論値>がスゴイ
   2.4GHz帯「11b/g/n」機器<WiFi ルーター>!

 このため 2.4GHz狭い周波数帯に、数多くの 無線が飛び、
  チャンネル干渉が発生し易くなりました。
   また 2.4GHz帯は、電子レンジ・コードレス電話等にも
    使われている周波数帯です。

 「WiFi 接続が不安定」と聞く アクセスポイントは、
   ⇒ その殆どが 2.4GHz帯「11b/g/n」!
  「11b/g/n」転送速度<理論値>が高いのですが、
  電波干渉があれば実測値は大幅に低下し、
  それ以上に チャンネル干渉が発生し易いため、
  接続不安定 や 切断されたりでは、
  アクセスポイントとして 意味ありません。

 2.4GHz帯「11b/g/n」チャンネル干渉 は!?

 使用チャンネルは 1~13。チャネル間で重複しているため、
   独立して使えるチャンネルは   3つ まで  

  WiFi アクセスポイントの設定 殆どの方は、機械任せ!

 自宅 WiFi が、何チャンネルを使っているのか<気にせず>利用開始され、
「WiFi が不安定」になり「11b/g/n」とか「11a」
そして「チャンネル」と云う用語を初めて聞かれる方が殆どです。

<1図> ★ 2.4GHz帯「11b/g/n」
    各チャンネルが使っている周波数
  
  例: 1、2、3チャンネル を使っている場合
  ⇒ 上図を見ると、各チャンネル 別々の周波数帯ではなく、
     半分以上が重複
  例: 1、6、11チャンネルを使っている場合
     <上図で同一色で示しチャンネル同士
  ⇒ 上図で、各チャンネル 周波数帯が互いに独立。
     <→ 干渉しません>
  ⇒ 1、6、11 とか、3、8、13 とかの
     チャンネル組合せ 選択が 良い と 云えます。
  ※ 少し離れた 14チャンネルは 日本独自の古い規格、現在 未対応 機器も多い!

 5GHz帯「11a」チャンネル干渉 は!?

 チャネル間で、重複が無い 5GHz帯「11a」
   <2図> ★ 5GHz帯「11a」各チャンネルが使っている周波数
  
  5GHz帯「11a」の 周波数の範囲が、約160MHz と
   ⇒ 「11g」で使える周波数の範囲 約80MHzの 倍!
   かつ、2007年の電波法改正で、
    5.2・5.3GHz帯 8つのチャンネルに加え、
     5.6GHz帯の 11チャンネル が追加
  結果 ⇒   チャンネル干渉に強い 5GHz帯「11a」  

 2.4GHz帯「11b/g/n」では、
 独立して使えるチャンネルは3つまで!
WiFi 接続している タブレット等から見て、
 3つを超すアクセスポイントが検出されたら、
電波干渉が発生している可能性が高い
 その場所では
 ⇒ 電波干渉のない、空いているチャンネルを
   選ぶことは難しい!
 電波に強弱  があれば 強い電波が勝ります
⇦ 左図
 「11a」は 重複しない独立した 19チャンネル
 「11b/g/n」は 最大 3チャンネルその差 歴然!
 ⇒ 「11a」は 独立して使えるチャンネル数が多く、
   かつ 使用者が少ないことから、
   電波干渉を起こす可能性は低い。
 「11a」 の 問題点
 ⇒ 情報端末側<ノートパソコン等>も、
   「11a」対応が必要ですが、現行ノートパソコンで
   「11a」に対応している機種は少ない 事。
 ⇒ 「11a/b/g/n」対応の<WiFiルーター>は 価格が高め。
 例 : NEC  AtermWR8600N PA-WR8600N-HP \3,906
 例 : http://kakaku.com/item/K0000274631/
  WiFi タイプ:11a/b/g/n
   セキュリティ機能: SSID/ESS-ID/UPnP/VPN/DMZ
 高速「11ac」 の 問題点
 ⇒ 規格が新しいため タブレット・パソコン等 で
  「11ac」に対応している 機器が 少ないので
  高い「11ac」対応ルーター購入しても、意味ない?

このページの先頭へ

海外旅で タブレット・スマホ 安価に利用
About Site's copyright© 2008 Calm Trip all rights reserved. Author's Profile